仕事と

05

日々学び、経験を力に、
市場の公正性を守り抜くというミッション。

考査部
法学部卒
2010年入社

現在の仕事

考査業務とは、東京証券取引所や大阪取引所の取引参加者である証券会社などに対して、金融商品取引法及び取引所諸規則の遵守状況等を調査し、市場の公正性の確保に努める仕事です。私は入社後の2年間、考査グループに所属し、実際に各証券会社の店舗に赴いて検査を実施していました。現在は、総務企画グループに移り、考査の全体計画を策定する立場になっています。併せて国際関係業務にも従事し、国際会議への出席や海外の関係機関への訪問など、幅広い仕事を担当しています。

仕事をする上で意識していることはなんですか?

私たちの行う考査業務は、事前に受領する資料などを基に、考査の対象となる証券会社の業務状況を把握したうえで、チームでその証券会社の店舗に赴き、担当者への質問や関係書類の確認を通じて、その証券会社が法令諸規則を遵守しているかどうかを調査するという手順で進めます。証券会社の不備を摘発するというよりも、証券会社が法令を遵守していくための体制づくりをサポートしていくことに重きを置いており、証券会社と私たちが協力して市場の公正性と信頼性の確保ができるような業務を行えるよう、日々意識しています。

特に力を入れて取り組んでいることはありますか?

市場に直接注文を出すことでリスクテイクをする取引参加者にとって、「健全性が確保されているか」はとても重要になります。顧客の注文手法などマーケットは日々変化していますので、その変化に応じて、重点的に考査をしていくべきものは何か(=取引参加者及び市場にとってのリスクは何か)を分析・検討してきます。常に将来の環境変化を見据え改善の余地がないか日々研究しています。

これまでの仕事で印象に残っている出来事を教えてください。

国際関係業務の一環で、イスタンブール、トロントで開催された会議に、日本の自主規制機関の代表として参加したことです。ここでは、各国の自主規制機関が今後発生が予想される問題について認識を共有します。昨今の話題は、ミリ秒(1000分の1秒)単位で売買を繰り返すハイ・フリークエンシー・トレーディング(HFT、高頻度取引)にどう対応していくかというものです。これは、投資家が最先端のITを駆使し、国境を越えグローバルに金融取引を繰り広げるようになってから発達した取引手法で、日本をはじめ主要国の各機関が連携し注視する必要があるものです。各国がどのように考え、どのような対応をしているか、また日本ではどういった施策を実施、検討しているかなど議論を交わしました。

そこでの経験でどんなことを得ましたか?

私自身は、まだ経験も浅く、上司の補佐をしている段階ですが、議論を交わす中でさらに視野や知見を広げ、いかにしてこれからの日本の証券市場の公正性や信頼性を向上させていくべきかを改めて深く考える機会となりました。このように、若手のうちから企画に携わり、国際会議の中でホットトピックスについて議論し合うチャンスが与えられているのも、当社の魅力だと思います。

自分の成長には何が必要だと思いますか?

自身の成長と社会への貢献という両面において、チャレンジ精神は非常に大切だと思っています。考査の対応をして下さる証券会社の方々は、その道何十年のプロの方々ばかりです。その方々に対し、管理態勢として不備があるところ、改善すべきところを論理的に説明し、納得していただかなければなりません。そのためには、知識の習得と経験値が必要です。難しい案件を私が担当していいのか、相手を説得できるのか、などと躊躇したくなることもありますが、臆せず1歩でも半歩でも実際に踏み出してみることで度胸がつき、少しずつ成長して大きな成果に繋がっていくと感じています。

今後の課題などはありますか?

周りの人がどんな仕事の仕方をしているのかを知る。自分だけではいいアイデアが浮かばないときには、周りの人に積極的に話しかけて意見を聞く。常にアンテナを立て何事も吸収していこうという心持ちが、大きな成果を上げていくに当たって重要となりますし、また自身の成長にも繋がっていくと思います。

社員の想いINDEXへ戻る
01
市場管理部取引管理室
システム情報工学研究科修了 2015年入社
02
株式部
経済学部卒 2018年入社
03
デリバティブ市場営業部兼エクイティ市場営業部
経済学部卒 2011年入社
04
OTCデリバティブ清算担当
社会科学部卒 2013年入社
05
考査部
法学部卒 2010年入社
06
上場推進部
人間・環境研究科 修了 2006年入社
07
考査部
都市社会文化研究科修了 2017年入社
08
上場審査部
経済学部経済学科卒 2008年入社
09
IT開発部清算システム担当
文学部卒 2008年入社
10
株式部
政治経済学部政治学科卒 2007年入社
11
上場推進部
理工学部卒 2007年入社
12
金融リテラシーサポート部
法学部卒 2010年入社
13
総合企画部
法学部政治学科卒 2005年入社
14
情報サービス部
法学部法律学科卒 2002年入社
15
IT開発部トレーディングシステム担当
情報理工学部先進理工学研究科卒 2001年入社
16
売買審査部
商学部経営学科卒 2000年入社
17
ITサービス部
理工学部経営工学科卒 2000年入社
18
上場部
法学部卒 1998年入社